【要チェック!】アイキララの副作用徹底まとめ!白斑の心配はない?

【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋!

アイキララには副作用がないのか?使用を続けることで白斑の心配はないのか?アイキララの成分を徹底的に調べて分析しました。アイキララを買って使い始めたは良いけれど、副作用が出てお肌の調子が悪くなってしまった!なんてことになったら元も子もないですよね。このページでは、アイキララの成分に関する副作用・白斑について詳しく解説していきます。

 

 

 

アイキララの全成分で副作用がある成分はどれ?

まずは、アイキララの全成分をピックアップして、副作用がある成分はどれなのか抜き出してみることにしました。公式サイトでは「植物成分がメイン」と言っているようですが、実際のところはどうなんでしょうか?ここでは、アイキララの成分1つ1つから副作用の危険度と副作用の内容について解説しています。

アイキララの全成分一覧・副作用の危険度
  成分の危険度 副作用の内容
【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
DPG 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! 赤み、かゆみ
コメヌカ油 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
パルミチン酸エチルヘキシル 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
グリセリン 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
ベヘニルアルコール 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
トリエチルヘキサノイン 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
ステアリン酸 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
ステアリン酸グリセリル 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! 皮膚のバリア作用を破壊、乾燥肌、過敏皮膚、肌荒れ
セテス-25 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! 肌荒れ
ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
パルミトイルテトラペプチド-7 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
パルミトイルトリペプチド-1 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
クリシン 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
N-ヒドロキシコハク酸イミド 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
ステアレス-20 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! 肌荒れ、肌の赤み
グルコン酸クロルヘキシジン 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! 接触皮膚炎、過敏症、発疹・蕁麻疹
アンズ核油 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! シラカバ花粉アレルギー(腫れ、かゆみ、発赤)
アボカド油 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
カニナバラ果実油 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
ヒマワリ種子油 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! ヨモギ花粉アレルギー(口腔アレルギー)
ナットウガム 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
BG 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! 肌の赤み、肌荒れ
ジメチコン 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! 皮膚呼吸の阻害、肌の常在菌の減少
トコフェロール 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
コレステロール 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
シア脂 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
エチルヘキシルグリセリン 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! なし
カプリル酸グリセリル 【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋! 肌に刺激、ぴりぴり感

アイキララの全成分で特別危険な成分は無し!

アイキララの全成分を1つ1つ、全てピックアップしていって成分の副作用を調べてみましたが、特別危険な副作用がある成分は含まれていませんでした。特に、上から順に含有量が多い成分となっていますが、全く副作用症例のない成分ばかりでした。

 

アイキララは添加物でも植物性の成分だと安全な成分ばかり!

ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、ジメチコンは添加物ではありますが、植物性の添加物だと安全だと指定されているものばかりでした。また、危険度に★が入っている成分でも、化粧品として少量しか使用されていない場合はこれといって危険な副作用はあげられていませんでした。

 

【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋!

【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋!

>>アイキララの楽天・アマゾン・公式の値段比較はこちら

 

 

アイキララの成分で白斑になる心配のある成分は?

【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋!

アイキララには、「白斑」になってしまうような成分は含まれているのでしょうか?

 

「白斑」って何?白斑が起きる成分は?

白斑は、何らかの原因によりメラニン色素を生む細胞が減少したり、消えてしまうことで、皮膚の色素が薄くなったり、白くなったりしてしまう病気のことです。(上記画像:参考画像)

 

過去に美白化粧品によって白斑が生じてしまった例があげられていますが、その原因と考えられているのが「ロドデノール」という美白成分だと言われています。ロドデノールは、シミの原因になるメラニン生成が抑えられるので、シミ・美白に効果があると言われて成分として使われていました。

 

アイキララにロドデノールは入っていないの?

アイキララに含まれている全成分は下記の29種類が全てです。

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

 

アイキララは白斑を起こすロドデノールは1ミリも含まれていない!

アイキララの全成分をピックアップしたところ、白斑を起こす原因と言われているロドデノールは少しも含まれていないことが分かりました。アイキララの公式サイトも、きちんと全成分名を開示してくれているので、安心できますね。

 

 

アイキララの副作用・白斑の心配についてのまとめ

アイキララの成分は植物性のものばかりで安全性が高い!!

アイキララの全成分を全て出して、1つずつ細かく調べていきましたが、公式サイトが言っている通り、「植物由来成分」が多く含まれていることが分かりました。そのため、そもそも危険性のある成分自体が少なく、添加物に指定されている成分でも植物性の場合は安全だと指定されている成分がほとんどでした。

 

自然界の植物成分を多く扱っているというところは、やはりきちんと成分を調べるとより安心できますね。

 

アイキララの添加物は容量を守っていれば安全!!

アイキララに含まれる成分の中にも添加物は存在しています。この添加物を肌につける場合、容量を守らず過剰摂取を続けていった場合に危険となる成分ばかりでした。つまり、アイキララが推奨している容量をきちんと守って肌につけている分には何の問題もなく安全であることが分かりました。

 

アイキララは、朝晩の1日2回で、1プッシュを目元に塗ることをおすすめしています。塗る量を守って続けていくことが大事ですね。

 

アイキララの成分には白斑になるロドデノールは含まれていない!!

アイキララの成分を調べたところ、白斑を引き起こす可能性のある成分「ロドデノール」は少しも含まれていないことが分かりました。美白効果をうたって危険な成分が入っている化粧品は世の中にたくさんあります。お肌に直接つけるものなので、成分には十分注意してくださいね。

 

アイキララの全成分・副作用について調べてきましたが、全ての人に副作用は起きないとは言い切れません。アレルギーなども体質によるものなので少し不安ですよね。アイキララは、全て使い切っても全額返金してもらえるので、お肌に合うかどうかまずは試してみることをおすすめします。

 

【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋!

【口コミを信じるな!】アイキララを6ヶ月使ったクマ子の暴露部屋!

>>アイキララの楽天・アマゾン・公式の値段比較はこちら