皮膚痩せすると目の下に影ができる!対策方法は?

最近、何だか顔色が悪く感じる…ということありませんか?
「老けて見える」
「化粧品は変えてないのに、顔色が冴えない」
「疲れてる?って人からよく訊かれるようになった」
などの悩みを抱えている女性は多いです。
急にそうした悩みができてしまうと戸惑ってしまいますよね。
その悩み、「皮膚痩せ」が原因かもしれません。
今回は、そんな皮膚痩せについて詳しくご説明していきたいと思います。

 

皮膚痩せとは?

目元は年齢が出やすいということはご存じの方も多いでしょう。
ですが、どうして目元に年齢が出やすいかという問いに対して答えられますか?

 

目元に年齢が出やすい理由…それは、

 

「年を重ねると肌が老化し、コラーゲンの生成が減少するから」なんです。

 

コラーゲンは肌のハリを保つのに必要なもの。それが少なくなってしまったら当然、肌を支える土台が弱くなってしまってハリがなくなってしまいます。
その結果、皮膚がたるんでしまう…皮膚痩せしてしまうのです。
目の下にクマができるようになったと思ったら、皮膚痩せしてしまったためにできた影だった!ということも大いにあり得ます。

 

皮膚痩せしてしまったら…対策方法!

皮膚痩せを解消するには「コラーゲンの生産を増やす」しかありません。
コラーゲンの分泌が増加すれば、肌を支えるバネは多くなります。肌がふっくらと持ち上がりますから影もできにくくなります。

 

「じゃあ、コラーゲンが入っている食べ物を積極的に摂れば良いんだ!」
と慌ててコラーゲン入りの食品を摂取するのはちょっと待った!

 

食べ物でコラーゲンを摂取するのも良いですが、皮膚痩せしている場所に対して美容成分をじかに浸透させた方が効果が現れるまでの時間は短縮できますよ。
ちまたには色んな目元美容クリームが販売されています。
そうしたクリームには、コラーゲンが入っていることも多いです。

 

ですが、大切なのは「コラーゲンの分泌を増やすこと」であって、コラーゲンを摂取することではありません。
その点、アイキララという目の下用アイショットクリームはコラーゲンの分泌を助けるビタミンC誘導体(MGA)を配合しており、根本的な原因を解決に導く効果を期待することができます。
しかも、保存料や着色料・防腐剤は使用していないところもポイントが高いです。
アレルギーテストも済んでいます(ただし、絶対にアレルギーが出ないと断言することはできませんから、肌に合わないようであれば使用を中断するようにしましょう)。

 

ちなみに、アイキララに含有されているMGAはハイドロキノンと同等レベルの美白効果があって少ない量でも効果を期待できるほどの浸透性があるんだとか。

 

このアイキララ、特別ケアとして使うのではなく1日2回、洗顔後に化粧水を使って肌を整えてから使用するアイテムとなっています。
毎日しっかりケアすることで、コラーゲンの生産量を強化して皮膚痩せ状態の肌を改善してくれる可能性が高まります。
まだ使ったことがない人は、チャレンジしてみてはいかがですか?